×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

新車の傾向が変わってきた

新車の傾向が変わってきた

景気もわずかですが上向きになってきており、そのためかここ最近、たくさんの新型モデルが発売されるようになりました。
新型モデルというとその当時の社会的背景の影響を強く受けるものですが、その社会的背景が最近変わってきたおかげで、自動車の新型モデルの傾向も変わってきました。

 

少し前の車というのは、ハイブリッドカーやエコカー補助金、エコカー減税によって、とにかく燃費がいいものといった感じで、何でもかんでも燃費の良さをうたって発売されたものです。
それによってどうしても燃費をよくすることができない車はこの世から姿を消してしまうという悪影響もあったのです。

 

ですがここ最近はそのエコブームも落ち着いてきて、国民も「エコ」という言葉に飽きてきたのか、一昔前よりあまり燃費のことを言わなくなってきました。
確かに燃費を向上するためにエンジンパワーやボディ剛性を削って、車の楽しみをもなくしてしまった車では飽きてしまうのもよくわかります。

 

スポーツモデルなども発売されるようになり、燃費を考えながらも、車本来の楽しみを持った車が最近では多くなってきたようです。

 

プリウスアルファ 値引き