×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

トヨタ ディーラー 車 シエンタ

トヨタのディーラーで出会った融通のきく車「シエンタ」

今まで中古車ばかり選んできた私が、新しい家族が出来たのを機にトヨタのディーラーに行ってきたのはつい最近のことでした。

 

我が家の車達はファミリー向けではない為、これをきっかけに新車を買おうを決めたわけです。

 

しかし「5ナンバーの車で、普段使いも出来て、荷物も沢山乗せられて、収納も多くて、7人乗れて、車中泊もできる車」という条件の自分たちの都合に合わせた車がなかなか見つからず悩んでいました。

 

そんな中とあるトヨタのディーラーに行った時、目に入ったのがトヨタ「シエンタ」です。

 

2003年に販売されてから7年後販売・製造を終了するも、その一年後再び販売・製造を開始し、その後マイナーチェンジや改良をして販売されてきたちょっと変わった歴史を持つミニバンタイプの車です。

 

ちょっと前に改良されてからしばらく経つのになぜ、ディーラーの目立つ場所にあるのか不思議に思いつつ、車を見ていると私にとってシエンタがとても融通が利く車だということに気づきました。

 

シエンタは5ナンバーで7人乗りですし、ファミリー向けの車とあって収納も豊富です。

 

しかも、一番後ろのシートは簡単にしまえて、しまってしまえばベビーカーどころか大きいスーツケースも3つ乗せることが可能なほどの広さがあります。

 

また、シートを全部倒してみると結構な広さになり、後ろに荷物を置いた上で大人二人(プラス小さい子供)が余裕で寝れるほどの余裕もありました。

 

他にも最小回転半径が5.2mと小回りもきくようなので普段の子供の送り迎えやスーパーに行く時も使えそうに感じました。

 

ただ、こんな私たち家族にぴったりな車だというのに唯一残念に感じたのは、縦に一直線の段差(レール)があったことです。

 

段差自体も高いので、小さい子供が足を引っ掛けて転びそうな印象を持ちちょっと考えさせられました。

 

「これさえなければ・・・」と思っていると、トヨタの店員さんに声をかけられたので悩んでいることを伝えました。

 

すると思わぬ情報を教えてくれたんです。

 

現在あるシエンタは、在庫の処分のために価格を下げて販売している為、店頭の目立つ場所に置いてあったこと。

 

またなんと、シエンタは2015年7月に新しいデザインになって販売されるということ!

 

新型シエンタは、真ん中に段差もなく床が平坦になっており、私にとって理想の車といえることは分かっていますが、それ以外のことはまだ詳しく分かっていません。

 

しかし、トヨタの2015年の目玉となることは間違いないようです。

 

今私のような条件の車を探しているなら、もう少し待って新型シエンタを見てみるのも良いかもしれません。

 

ハイエース 買取