×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

天災に備えた車の保険選び

天災に備えた車の保険選び

最近は温暖化の影響か異常気象が多いな。この前はつむじ風や竜巻がニュースになってたし、これからの時期は台風や雷を伴った豪雨。

 

川が氾濫したり、洪水の被害が今年も予想されると思う。うちは駐車場のすぐ横に小川が流れてるので、大雨が降ると車が水没してしまう恐れがある。

 

台風の場合は天気予報などで判断して、予めコインパーキングなどに車を移動しておけるのだが、夏の急なゲリラ豪雨の場合はどうしようもない。

 

過去にも一度だけ車が水没したことがあり、エンジンがかからなくなってしまった。

 

当時、私は子供だったので、その後廃車になったのか修理して直ったのかは覚えていないが、その被害以降、我が家は車検証と保険証券をサイドボードには放置しておかず、家のシューズクローゼットまで持って帰ってくることにしてる。

 

自動車保険も我が家は天災の被害をしっかり補償してくれる車両保険を選んでます。

 

水害によって受ける損失って、車だけじゃなく車のトランクやサイドボードに入ってる物品をダメにしてしまうかも知れないので、洪水が警戒される地域に住んでる人は考慮して備える必要がありますね。